|Program Top|Top

平成19年度 飯綱・サイエンス・サマー道場

― ソフトマテリアルとナノ科学 ―

主催 (社)未踏科学技術協会
共催 (財)新技術振興渡辺記念会
後援(予定) 日本学術会議、(社)日本物理学会、(社)応用物理学会、(社)日本化学会、
(社)高分子学会、(社)日本ゴム協会、(社)日本レオロジー学会
企画責任者 白木 靖寛(武蔵工業大学 総合研究所 所長)
校長 西  敏夫(東京工業大学 大学院 理工学研究科 教授)
副校長 石橋 幸治(理化学研究所 石橋極微デバイス工学研究室 主任研究員)
日時 2007年8月16日(木)15:00 〜 8月18日(土)13:00
場所 長野県飯綱高原 「ホテルアルカディア
(〒380-0081 長野県長野市門沢5299  tel:026-239-2011)
申込・
問合せ先
(社)未踏科学技術協会 飯綱・サイエンスサマー道場
担当:高橋
〒105-0003 東京都港区西新橋 1-5-10 新橋アマノビル 6F
Tel 03-3503-4681 Fax 03-3597-0535 E-mail nano-sci@sntt.or.jp
講演プログラムおよび日程表

※プログラム中の講演者の方々のご所属は、サマー道場開催時のものです。
現在は変更となっている可能性がございますが、悪しからずご了承下さい。

8月16日(木)
14:00-15:00  受付
15:00-15:20  開会式  木村 茂行((社)未踏科学技術協会)
セッション1
15:20-16:40  「ソフトマターのメソスコピック構造形成」  太田 隆夫(京都大学)
16:40-18:00  「液晶のナノテクノロジー:物理、化学、生物の交差点」  横山 浩((独)産業技術総合研究所)
18:00-20:00  レセプション(夕食含む)
ランプセッション1
20:20-21:50  「高分子ナノテクノロジーとソフトマテリアルの
 メガテクノロジー」
 西 敏夫(東京工業大学)
8月17日(金)
07:30-08:50  朝食
セッション2
08:50-10:00  「ソフトマターのモデリング」  土井 正男(東京大学)
10:10-11:20  「ナノ構造制御高分子材料の科学と応用」  中濱 精一((独)産業技術総合研究所)
11:20-12:30  「架橋点が自由に動く高分子材料の力学特性」  伊藤 耕三(東京大学)
12:30-13:50  集合写真撮影後、昼食
14:00-17:00  エクスカーション(野尻湖)
17:30-19:30  懇親会
ランプセッション2
20:20-20:50  特別講演「化粧品開発におけるナノサイエンスの意義と
 ソフトマテリアル」
 山崎 律子(花王(株))
20:50-21:20  特別講演「ポリマークレイナノコンポジットの開発と
 その応用」
 臼杵 有光((株)豊田中央研究所)
21:20-21:50  特別講演「ゴムのナノテクノロジー
 〜ゴムのナノ構造を探る〜」
 土肥 英彦(SRI研究開発(株))
8月18日(土)
07:30-09:00  朝食
セッション3
09:00-10:20  「固‐液界面の液体のナノ構造とダイナミクス」  栗原 和枝(東北大学)
10:40-12:00  「有機トランジスターとソフトエレクトロニクス」  時任 静士(NHK 放送技術研究所)
12:00-12:30  閉会式
※解散後、長野駅行き送迎バス出発

|Program Top|Top