|Program Top|Top

第4回ナノサイエンス・サマー道場

― ナノバイオサイエンスの基礎と応用 ―

主催 (社)未踏科学技術協会
協賛 三菱商事株式会社
後援
(予定)
(社)日本物理学会、(社)応用物理学会、生物物理学会、(社)日本化学会、
(社)日本薬学会、日本分子生物学会、(社)日本生化学会
校長 森島 績(京都大学名誉教授 ・ 立命館大学客員教授)
副校長 山口 豪(静岡大学) 
日時 2005年8月16日(火)15:00 〜 8月18日(木)13:00
場所 長野県飯綱高原 「ホテルアルカディア
(〒380-0081 長野県長野市門沢5299  tel:026-239-2011)
講演プログラムおよび日程表

※プログラム中の講演者の方々のご所属は、サマー道場開催時のものです。
現在は変更となっている可能性がございますが、悪しからずご了承下さい。

8月16日(火)
14:00-15:00  受付
15:00-15:20  開会式  木村 茂行((社)未踏科学技術協会)
セッション1
15:20-16:30  「構造プロテオミクスの現状と将来への展望」  横山 茂之(東京大学大学院)
16:40-17:50  「タンパク質の立体構造構築と機能発現の原理に迫る」  郷 信広(原子力研究所)
18:00-20:00  レセプション(夕食含む)
ランプセッション1
20:20-21:30  特別講演「電流検出型DNAチップの研究開発と事業化」  源間 信弘((株)東芝 研究開発センター)
8月17日(水)
07:30-09:00  朝食
セッション2
09:00-10:10  「新しい構造生理学を目指して」  藤吉 好則(京都大学大学院)
10:30-11:40  「蛋白質の折り方を学ぶ
 :バルク観察と一分子観察によるアプローチ 」
 高橋 聡(大阪大学 タンパク質研究所
        /CREST・JST )
11:40-13:00  集合写真撮影後、昼食
13:10-17:15  エクスカーション 戸隠散策:戸隠森林植物園〜戸隠忍法資料館〜戸隠牧場
17:30-19:40  懇親会
ランプセッション2
20:00-21:10  「蛋白質のダイナミックスと機能」  赤坂 一之(近畿大学)
8月18日(木)
07:30-08:45  朝食
セッション3
08:45-09:55  「遺伝子に作用する人工亜鉛フィンガ
 ー蛋白質の創製と機能」
 杉浦 幸雄(同志社女子大学)
10:05-11:15  「たんぱく質分子モーターが働く仕組み」  木下 一彦(早稲田大学)
11:15-11:30  休憩
11:30-12:40  「バクテリアの運動機能を支える超分子ナノマシン-べん毛」  難波 啓一(大阪大学大学院)
12:4513:00  閉会式
※解散後、長野駅行き送迎バス出発
|Program Top|Top