セミナー

未踏科学サマー道場(旧飯綱・サイエンスサマー道場)

未踏科学サマー道場 - 開催内容 - 2012年~2016年

主催 一般社団法人 未踏科学技術協会
(〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階)
企画責任者 西 敏夫(東京工業大学 特任教授)
 
24年度 (第11回)サマー道場 (2012年8月16日~18日) 「ソフトマテリアル研究の基礎と応用」

校長 太田 隆夫 (京都大学  教授)
副校長 伊藤 耕三 (東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)
25年度(第12回)サマー道場 (2013年8月27日~29日) ポリマー精密合成基礎と応用 「高分子精密合成は高分子合成の主流となりうるか~工業化への可能性を求めて~」

校長 遠藤 剛 (近畿大学分子工学研究所 所長・教授)
副校長 伊藤 耕三 (東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)
26年度(第13回)サマー道場 (2014年8月29日~31日) 「次世代バイオマテリアルとその応用」

共同校長 岡野光夫(東京女子医科大学 特任教授)、片岡一則(東京大学 教授)
副校長 伊藤 耕三 (東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)
28年度(第14回)サマー道場 (2016年8月17日~19日) 「高性能FRPとしなやかタフポリマーによる材料革命」

校長 武田展雄(東京大学大学院 教授 東京大学副学長)
副校長 伊藤耕三(内閣府ImPACT プログラムマネージャー、東京大学大学院 教授)

飯綱・サイエンスサマー道場 - 開催内容 - 2007年 ~ 2011年

主催

一般社団法人 未踏科学技術協会 事業委員会

(〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階)

企画責任者 白木 靖寛(武蔵工業大学 副学長)
 

19年度(第6回)道場 (2007年8月16日~18日) 「ソフトマテリアルとナノ科学」

校長 西  敏夫(東京工業大学 大学院 理工学研究科 教授)
副校長 石橋 幸治(理化学研究所 石橋極微デバイス工学研究室 主任研究員)

20年度(第7回)サマー道場 (2008年8月16日~18日) 「進化・発展するナノエレクトロニクス。その本命は?」

校長 長谷川 英機(北海道大学 名誉教授)
副校長 石橋 幸治(理化学研究所 石橋極微デバイス工学研究室 主任研究員)

21年度(第8回)サマー道場 (2009年8月17日~19日) - 「超」の世界を見る放射光の威力 -

校長 菊田 惺志(東京大学 名誉教授)
副校長 石橋 幸治(理化学研究所 石橋極微デバイス工学研究室 主任研究員)

22年度(第9回)サマー道場 (2010年8月16日~18日) -有機半導体の科学-

校長 筒井 哲夫(九州大学名誉教授)
副校長 石橋 幸治(理化学研究所 石橋極微デバイス工学研究室 主任研究員)

23年度(第10回)サマー道場 (2011年8月16日~18日) -材料の世界を一変させるスピン物性の新展開-

校長 藤原 毅夫(東京大学)
副校長 石橋 幸治(理化学研究所)

ナノサイエンスサマー道場 - 開催内容 - 2002年 ~ 2006年

※開催趣旨※
主催

一般社団法人 未踏科学技術協会 事業委員会

(〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階)

企画責任者 上村 洸(東京理科大学 特別顧問 教授)
 
第1回道場(2002年8月18日~20日) 「ナノチューブ・フラーレンのカーボン・ナノサイエンス」
校長 壽榮松 宏仁((財)高輝度光科学研究センター)
副校長 山口 豪(静岡大学工学部 教授)
第2回道場(2003年8月18日~20日)「超伝導・磁性の新しい方向を目指して」
校長 秋光 純(青山学院大学 教授)
副校長 山口 豪(静岡大学工学部 教授)
第3回道場(2004年8月17日~19日)「半導体ナノサイエンスとその応用」
校長 白木 靖寛(武蔵工業大学 総合研究所 教授)
副校長 山口 豪(静岡大学工学部 教授)
第4回道場(2005年8月16日~18日)「ナノバイオサイエンスの基礎と応用」
校長 森島 績(京都大学 名誉教授)
副校長 山口 豪(静岡大学工学部 教授)
第5回道場(2006年8月16日~18日) 「量子オプティクスの基礎と応用」
校長 加藤 義章(日本原子力研究開発機構 執行役)
副校長 山口 豪(静岡大学工学部 教授)