先端科学技術戦略早朝討論会

「平成29年度下期先端科学技術戦略早朝討論会」へのご案内

安倍改造内閣の人気の上昇下降に無関係に、企業業績が比較的好調に推移していると見られるものの、米国のトランプ氏が在任半年を過ぎても、為替に対する見通しを初め、将来動向が見えにくいままとなっています。皆様は、今後のビジネス環境をどのように見ておられるでしょうか。

ビジネス展開の環境は、社会変化そのものと言えますが、予測は容易ではありません。未踏科学技術協会では、時代をリードするキーパーソンの動きを知ることが予測には効果的と考え、これまでも先端科学技術戦略早朝討論会を開催して、直接キーパーソンから社会変革への意気込みを聴いてまいりました。

平成29年度下期は、国内外の政治的な行きづまり感が多少停滞する恐れがあるものの、突発的なことはともかく、大きな変化へのリスクは少ないと見られます。そこで年度上期に引き続き、比較的成功裡に進められてきた国家プロジェクトのキーパーソンからお話を聴き討論する会の開催を進めることにしております。この方針で、別紙概要の通り、多方面にわたるキーパーソンを招聘しました。討論の注目点も、付記致しました。社会変化の速度は益々大きくなっており、討論の中から変化の芽を見出して頂ければ幸いです。

当協会は、40年以上にわたり、先端科学技術の普及啓発をお手伝いしてまいりました。今後も、一層効果的な形で皆様のお役に立ちたいと願っております。是非、本企画の目指すところをご勘案の上、ご参加頂きますようご案内申し上げます。お気づきの点や、ご要望などありましたら、是非お寄せ下さいますよう、お願い申し上げます。


一般社団法人 未踏科学技術協会

理事長  木村 茂行

実施案内印刷用資料