未踏協会について

沿革

1973年(昭和48年) 7月23日 ●「社団法人 未踏加工技術協会」設立 (初代理事長:岡崎 嘉平太)
●「磁性材料研究会」発足
1987年(昭和62年) 2月27日 ●「新超伝導材料研究会」発足 (後に超伝導科学技術研究会と改組 (H.10.4.1))
1987年(昭和62年) 9月30日 ●「社団法人 未踏加工技術協会」を「社団法人 未踏科学技術協会」に協会名変更+
1988年(昭和63年) 2月12日 ●「傾斜機能材料研究会」発足
1989年(平成元年) 7月25日 ●斎藤 進六 理事長就任
1990年(平成2年) 5月11日 ●「インテリジェント材料フォーラム」発足
(平成14年にインテリジェント材料・システムフォーラムと改称)
1993年(平成5年) 4月 1日 ●「エコマテリアル研究会」発足
1995年(平成7年) 1月10日 ●栗野 常久 理事長就任
1999年(平成11年) 8月27日 ●「ナノ粒子研究会」発足
2002年(平成14年) 4月 1日 ●木村 茂行 理事長就任
●「『生命をはかる』研究会」発足
●ナノサイエンス・サマー道場発足
(平成19年4月1日飯綱・サイエンスサマー道場に改称)
(平成24年4月1日未踏科学サマー道場に改称)
2003年(平成15年) 7月23日 ●創立30周年記念行事開催
2004年(平成16年) 3月31日 ●「傾斜機能材料研究会」航空宇宙技術振興財団へ移管
2005年(平成17年) 4月1日 ●「エコマテリアル・フォーラム」発足
(旧エコマテリアル研究会の発展的改組)
2006年(平成18年) 4月1日 ●バイオ・ナノテクフォーラム発足
(旧インテリジェント材料・システムフォーラムの発展的改組)
2007年(平成19年) 7月17日 ●西新橋1丁目に事務所移転
2009年(平成21年) 3月31日 ●ナノ粒子研究会終了
2010年(平成22年) 4月1日 ●エコイノベーションとエコビジネスに関する研究会(SPEED研究会) 発足
2012年(平成24年) 3月31日 ●「生命をはかる」研究会終了
2012年(平成24年) 4月1日 ●一般社団法人に移行・新発足
2013年(平成25年) 7月23日、24日 ●創立40周年記念シンポジウム開催
2017年(平成29年) 3月31日 ●エコイノベーションとエコビジネスに関する研究会(SPEED研究会)当協会での活動を終了し、分離独立