特定研究会

「生命をはかる」研究会(活動期間2002年4月~2012年3月)

「生命をはかる」研究会について

 今後のライフサイエンス(広く医療、創薬、農業、育種、環境、社会福祉の諸問題を含む)の発展は、生命・生体を対象とした計測・分析の発展にかかっています。研究会ではライフサイエンス研究者、機器開発研究者・技術者、分析試薬開発研究者・技術者、情報科学研究者・技術者が一堂に会して現状の分析、意見の交換、将来の発展方向を探る場を提供します。

これまでの研究会が取り上げたテーマや講演内容は次をご覧下さい。

これまでの研究会活動一覧(pdf)(2012年1月23日更新)
第28回研究会 開会挨拶資料(2009年12月25日)
第30回研究会 開会挨拶資料(2010年6月21日)

  また会員の皆様には、年に数回「国際動向レポート」を配信しております。

「超チャレンジング研究システム」検討報告書

「超チャレンジング研究システム」の検討に当たりましては、ご指導・ご協力 を頂きまして、誠にありがとうございました。
お蔭様で、調査報告書が完成しましたのでご報告いたします。
本検討の趣旨・内容が多くの人の賛同を得て、社会の雰囲気を変え、新たな展 開のきっかけになることを期待しております。
今後、いろいろな可能性を模索して行きたいと考えておりますので、引き続き ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

2012. 4. 15 和田 昭允
八尾 徹

一般社団法人 未踏科学技術協会 「生命をはかる」研究会お問い合わせ先◆

〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階
TEL: 03-3503-4681 FAX: 03-3597-0535 E-mail: seimei-bcf★sntt.or.jp (メールを送信される場合は★の部分を@に変更してください)