特別講演会

一般社団法人 未踏科学技術協会 (材料イノベーションシリーズ 第15回)

延期になりました

「フォトニクスポリマー」

~ 光による情報通信技術の大転換 ~

講 師:小池 康博 先生

(慶應義塾大学フォトニクス・リサーチ・インスティテュート所長)

日 時:2015年2月24日(火)13時30分~16時40分

場 所:公益社団法人日本化学会 化学会館 6階会議室

〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5 

tel 03-3292-6161 fax 03-3597-0535

定 員:60名 (先着順:(恐縮ですが、定員に達し次第、締め切らせていただきます)

フォトニクス分野におけるポリマーの重要性は、小池先生のご研究までは通り一遍の利用の範囲にとどまり、基礎にまで切り込んだ開発が必要とは思われていませんでした。ポリマーは典型的なソフトマテリアルとされ、フォトニクス適用への耐性が見込めないという漠然とした常識があったためです。ところが、そのような常識が小池先生によって次々に打ち破られてきました。現在広く利用されている液晶ディスプレーには、基板としてガラスは不可欠ですが、それに貼りこむ光機能性材料はほとんどがフォトニクスポリマーです。そしてその機能は日進月歩であり、重要性は高まる一方です。今後の発展にも大きな期待が寄せられています。今回の特別講演会は、小池先生にこれまでのフォトニクスポリマーの開発の概要と、今後の見通しについてお話を頂く貴重な機会です。ご期待下さい。

<< プログラム >>

13:30~15:50
【 特別講演 】(140分間。途中、10分程度の休憩を挟みます)
「フォトニクスポリマー」
~ 光による情報通信技術の大転換 ~
小池 康博 先生
(慶應義塾大学フォトニクス・リサーチ・インスティテュート所長)
  1. (1) 4K/8Kのための高速プラスチック光ファイバー
  2. (2) 高精細ディスプレイのためのフォトニクスポリマー 研究機構蛍光体とは
15:50~16:20 【質疑応答】(30分間。状況により多少の時間延長もあります)
16:20~16:40 【名刺交換】(20分間。状況により多少の時間延長もあります)
尚、開会前に当協会から中小企業の方々へご案内があります。
13:15~13:25 【 未踏協会からの中小機構ご利用案内】

[プロフィール]

小池 康博 先生 (KOIKE Yasuhiro)

1982年 慶應義塾大学大学院工学研究科博士課程修了、同年同大学理工学部非常勤講師。同学部助手、専任講師を経て1997年同学部教授。その間、1989~90年米国ベル研究所研究員、2003~04東北大学客員教授。2007年オランダ・アイントホーヘン工科大学名誉博士号。2009~米国ワシントン大学客員教授。2010年11月~慶應義塾評議員。2010年3月~2014年3月、2009年度内閣府最先端研究開発支援プログラム事業(略称FIRST)の中心研究者の一人に選定される。

2001年の藤原賞受賞、2006年秋の紫綬褒章受章を含め、受賞多数。

概要資料

概要(Word)>概要(PDF)

<< 講演会参加費用 >>

参加費:
協会会員: 6,000円   (未踏科学技術協会 会員)
協会準会員: 7,500円   (未踏科学技術協会 特定研究会:超伝導科学技術研究会、エコマテリアル・フォーラム、SPEED研究会 会員)
一般: 10,000円   (上記会員以外)

※ 当日、会場受付にてお支払ください。

申込み方法:下記方法にてお申込み下さい。
オンライン申込  延期になりました
お申込み/問い合わせ先 一般社団法人 未踏科学技術協会 
〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-10 新橋アマノビル6階
Tel:03-3503-4681 Fax:03-3597-0535 E-mail:mitoh-sws@sntt.or.jp

<< 会場案内図 >>

商工会館

公益社団法人日本化学会 化学会館

〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5

TEL:03-3292-6161 FAX:03-3292-6318

 

アクセス:

  • JR中央線・総武線
    御茶ノ水駅下車 西口より徒歩3分
  • 地下鉄丸の内線
    御茶ノ水駅下車 徒歩4分
  • 地下鉄千代田線
    新御茶ノ水駅下車 B1出口より徒歩5分